よりよく働く、生きる、輝く! 女性の応援サイト

知的でエレガントなお金の育て方、教えます

「インフレなのにゼロ金利」が引き起こす恐ろしい事態

【5】私のお金の未来予測

PRESIDENT WOMAN Online 著者プロフィール
中野 晴啓 なかの・はるひろ
セゾン投信株式会社 代表取締役社長

中野 晴啓1987年明治大学商学部卒業後、現在の株式会社クレディセゾン入社。セゾングループで投資顧問事業を立ち上げ、海外契約資産などの運用アドバイスを手がける。その後、株式会社クレディセゾン インベストメント事業部長を経て2006年に株式会社セゾン投信を設立、2007年4月より現職。米バンガード・グループとの提携を実現し、現在2本の長期投資型ファンドを設定、販売会社を介さず資産形成世代を中心に直接販売を行っている。セゾン文化財団理事。NPO法人元気な日本をつくる会理事。著書に『投資信託はこうして買いなさい』(ダイヤモンド社)、『預金バカ』(講談社)など。

執筆記事一覧

文=セゾン投信株式会社 代表取締役社長 中野晴啓
この連載の一覧

インフレになったら日本経済は元気になる? 私たちのお給料は上がる? ここで併せて考えなければならないのが金利についてです。インフレなのにゼロ金利が続いたらどうなるのか、そんなことが実際に起こり得るのか。セゾン投信社長・中野晴啓さんと一緒に「私のお金の守り方」を考えましょう。

インフレで手持ち現金の価値が下がる

前回の連載第4回「現金は最弱だ! インフレ時代を生き残るためにすべきこと」(http://woman.president.jp/articles/-/618)では、凝り固まったデフレ思考を脱し、インフレを前提とした行動規範へのリセットを行うことの重要性についてお話しました。それはすなわちお金との付き合い方において、預金は安全という大常識を捨てることを意味します。

インフレになれば景気がよくなるって言うけど、それってほんと? お金の「額面」でははなく「実質価値」に注目して、考えていきましょう。

黒田東彦日銀総裁は、日本経済が最も元気を取り戻せる環境を、インフレ率2%としています。これは先進国経済全体に共有されているコンセンサスでもあり、米国でも欧州でも自国経済の目標インフレ率を2%程度に置いています。なので、この水準のインフレが“経済の健康体温”になるのでしょう。

ここで気付くべきは、年率2%という理想的インフレ率が長期的に実現するとして、それが10年続けば累計で2割超インフレが進むことになる、ということです。

さて、日本の預金はプレジデントウーマンオンライン読者世代が物心ついたころからずっと、実質ゼロ金利ですね。ですから銀行に預けていても、名目上の金額はほとんど増えないことはもちろんご存知でしょう。

もしこれからもその状態のまま、アベノミクスの政策が良好な経済環境を実現できたとしたとき、皆さんの預金の名目残高がたとえば100万円だとすれば、10年後の実質価値は80万円を下回ることになってしまう、ということに気付かなければいけないのです。

これがインフレということであり、インフレ社会では預金は安全という常識こそが、大きなリスクを負うことになるのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
PRESIDENT WOMAN VOL.15
最新号 PRESIDENT WOMAN VOL.15 2016年7月号 女性の給料最新ファイル 友人にも同僚にもなかなか聞けないお金のハナシ、お給料。仕事に対して満足のいく給与ってどのくらい? 私の給与は妥当なの? 稼いだお金をみんなどうしてるの? モヤモヤしていたそんな疑問に、550人調査からお答えします!

今日の花個紋

鉄砲百合

てっぽうゆり
個意ことば
【独立】
花名
鉄砲百合

花個紋は、四季折々の花を「紋」にあらわした “その日”を祝福するための「しるし」です。

© Digimom Workers ,Inc

星座×タロットカードで占う 今月の仕事運
監修/Rieko★